スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Athena Designs アテナデザイン ニットカーディガン

DSC01723.jpg
athena designs(アテナデザイン)のアランニット。

色はネイビー。
小さな襟は自然と立ち上がり控えめなスタンドカラーという感じ。

うちのばあちゃんがこさえた感があるのは否めない。
でもとても好きです。

アランニットについて僕は全くの無知でしたので、まずはいろんなサイトを見て調べてみた。
以下、メモ。
wikipediaを中心に。


220px-Ireland_(island)_in_Europe.png    220px-Aran_Islands.png
アイルランドの位置             アイルランドの拡大図

aran sweaterの名前はアイルランドの西海岸沖にあるAran諸島に由来する。
フィッシャーマンセーターとしても知られる。
もともとは、ラノリン(羊の皮膚から出る脂肪様物質で耐水性がある)を含んだ未洗いの羊毛で編んであり、濡れても着ることが出来るため、漁師の妻たちが編んでいた。

その立体的なステッチはそれぞれ意味を持ち、時には宗教的な解釈もされる。
このページとかこのページが詳しくて解り易かったです。
honeycom.gif ハニカム:働き蜂を象徴。報酬への賞賛。

diamond.gif ダイアモンド:成功・健康・財産

ppcable.gif ケーブル:安全祈願と海での幸運、家族の人生が絡み合うイメージ

berrytri.gif ブラックベリー:自然の豊かな恵み、宗教的暗示

zigzag.gif ジグザグ:曲がりくねった海への小道、結婚生活の浮き沈み(←!!!)

treelife.gif 生命の樹:trinity stitchとも呼ばれる。長寿と丈夫な子供たち

aranbasketstitch.jpg バスケット:豊漁

aranirishmoss.jpg Irish moss(カラギーンという海藻):ダイアモンドステッチの中に編まれることが多い。豊作をあらわす。



ほえー、この編み込みにはちゃんと意味があったんだなあ。
勉強になりました。

そういう目で自分のニットを見てみると、ダイアモンド、ケーブル、ハニカム(Irish mossかも)で構成されています。
よかった。ジグザグがなくて



フィッシャーマンニット/アランニットと言えば、ガンジーセーター(Le Tricoteurしか知らん)とかInverallan(スコットランドのブランドだけど)、John Molloyあたりが有名なんでしょう。

これは地元の小さな洋服屋さんに置いてあって、手に取った感じが良かったので買いました(2011年2月)が、athena designsって全然知らなかったのです。
んで、調べてみた。
ま、調べたって言っても商品タグを元にホームページ見ただけだけど。


athena designs(アテナデザイン)
西アイルランドのハンドニッティングメーカー。
ここのHPを見ると、Gaeltacht(ゲールタハト、って発音するのか?)のBaile Mhúirne(Ballyvourney)というところでSeanとNora Croninが設立したニットブランド、とある。

永久ライセンスを与えられた熟練ニッターが手編みしているらしい。
タグにも編んだらしい女性の名前:Marie Ronanと(多分)書いてある。
さらに、これは彼女が自宅で編みました、と書いてある。

そして、このニットの糸はDonegal Yarnsという会社が作っている。
僕のニットの糸はこのページの左端下から4番目っぽい。
ベースになる深い青にところどころ淡い青のネップが入っている。この風合いがいい。

なんだか、けっこうちゃんとしたブランドのようです。
もしかしたら有名なのかな?

今日はこれに、サンスペルのピンクの長袖カットソー、kuroのジーンズトリッカーズという組み合わせでした。

そのうちスタイリングもナルシスト/自己満足的にupしたい。

















こういうニット着ている女の子に悪い子はいない(気がする)。

関連記事
[ 2011/02/27 01:20 ] ニット | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/19-bccd390e







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。