We're living in repetition.

DSC03551-1.jpg
今はお風呂入れは僕の仕事(といいつつ写ってるのは妻)

まだ生後2週間頃の画像なので、昼間に妻が沐浴しています。
今はもう夜に僕が入れています。

乳児をお風呂に入れるのって、はじめはちょっと怖かったです。
ふにゃんふにゃんなんだもん。

さすがに子供も2人目ともなればかなり適当慣れたもんです。
目に水が入ろうが耳が水に浸かってようがノープロブレム!!

1.お風呂場で沐浴用のベビーバスタブにお湯を張り温めておきます
2.妻が次男を裸にしてお風呂まで運んできて僕にパス
3.バスタブに入れる
4.うちの子供たち限定なのかどうか知りませんが、手がフリーになるのが怖いみたいで、タオルを握らせておくと大人しーくお風呂に浸かっています
5.手で頭と顔を濡らす
6.思いっきり石鹸を泡立てて優しく顔と頭を洗う
7.体幹、手足を洗う
8.ひっくり返して背中を洗う
9.終了

慣れれば大体10分~15分くらいです。

長男のときは空気を入れて膨らませるタイプのベビーバスタブを使用していたのですが、柔か過ぎて使いにくかったです。
その時の経験を踏まえて今回はハードタイプ。
DSC03557.jpg


このバスタブは安いし、デザインもまあまあいいし、股のところに出っ張りがあるのですごく入れやすい。

たかがお風呂入れですが、手の指がすごく妻に似ていることとか、生まれた時より髪がだいぶ増えたこととか、蒙古斑が面白いところにあったりとか、普段気付かないことに気付きます。

次男を入れた後、入れ替わりで長男が入ってくるのですが、あまりに重さが違うので戸惑います。
長男もめまぐるしく成長していて、いつの間にか自分で10数えて湯船に浸かっていられるようになりました。
今の目標は頭からシャワーをかけて髪を洗えるようになること。


単純な作業を繰り返すことでしか見えない景色があります。
それを見る為に、僕は今日も子供たちを風呂に入れるのです。



新生児用ベビーバス ホワイト

新生児用ベビーバス ホワイト
価格:2,560円(税込、送料別)













これです。

関連記事
[ 2012/01/22 00:00 ] こども | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/189-09870831