口に詩を。心に歌を。腕に時計を・・・?

DSC03707.jpg
IWC ポルトギーゼ クロノグラフ Ref.3714-46

数日間着けてみましたが、やっぱり青にしてよかったような気がします。
「時刻を見る」という行為に関していえば、白ダイアル×ブルーインデックス/針はこれ以上ない組み合わせでしょう。
ぱっと見た時に瞬時に時間が分かります。
夜光塗料などは一切使っていないのですが、この白い文字盤のおかげか、薄明かりがあればなんとか時刻の認識が出来るほどです。

以下、各ディティール。
DSC03709.jpg

DSC03714.jpg

シンプルですが、素晴らしいデザインだと思います。

けっこう立体感のあるインデックスで、数字のフォントもいい。

DSC03710.jpg



DSC03712.jpg


DSC03713.jpg


ケースはステンレススティール(SS)で側面がヘアライン仕上げ。
正面は磨きがかけられ鏡面仕上げです。


DSC03715.jpg
今年マイナーチェンジでフォールディングバックルに

ストラップもブルーのクロコです。
深くていい色です。

僕は圧倒的に尾錠よりもフォールディングバックルが好きなのですが、尾錠が好きな方もたくさんおられるようです。
フォールディングバックルは金属部分と革とで厚みが出てしまいフィットが悪くなる、という理由で尾錠を好む方はいなくならないのだそうです。

DSC03716.jpg
青いシールは傷防止のシール


DSC03717.jpg
この「B」は何のロゴだろう?


DSC03718.jpg
裏はスケルトンではありません


DSC03719.jpg
見苦しい毛は見なかったことにしてください


ケース系40.9mm、厚さ12.3mmという大きさは「やっぱりちょっと大きいな」と思っていましたが、そんなに大きく感じませんでした。
むしろ着けてみると、「このサイズは必然性、蓋然性を含んだサイズなんだ」と思わされるデザインです。
前は小さいサイズのポルトギーゼがあったじゃん、と言われそうですが・・・。


ポルトギーゼに関しては最初から裏蓋にスケルトンなどは望んでおりませんでした。
結局自動巻の場合半円ローターが見えてしまうし、時計のムーブは普段見ないから。
むしろ素っ気ないくらいの仕様が逆にいとおしい。
もし今後、裏がスケルトンの時計を買うとしたら、その全容が見える手巻きを選ぶと思います。

これが腕にあることでこんなに気持ちがいいのなら決して高くはない買い物だな、と思います。
いやいやいや、十分高いですけど。

今年最後の手に入れた時計。
来年もフルに使います。
関連記事
[ 2011/12/28 00:00 ] 時計 | TB(0) | CM(3)

ご購入おめでとうございます!

スイス時計業界の中でも、ポルトギーゼは特別な存在です。
「焼き」の針とインデックスはたまらないですし、クロノ針の「ハカマ」も良い仕事してます。
シンプルな見た目ですが各ディテールにしっかりと手間を掛けている、価値ある時計ですね。
アップグレード戦略前の価格を維持している点にも好感が持てます。

それから新品ではもう手に入らないとは思いますが、
ディスコンモデルのref.3714-04はご検討されませんでしたか?
tkjさんのスタイルにはあのダイヤルもかなりグッと来るものがあると思いますよ。
[ 2011/12/30 00:01 ] [ 編集 ]

Re: ご購入おめでとうございます!

ハルさん、こんにちは!
コメント有り難うございます。

ハルさんは時計関係のお仕事されているんですね。
日本での販売代理店?みたいなところでしょうか?

> スイス時計業界の中でも、ポルトギーゼは特別な存在です。
そ、そうなんですか・・・。
ほぼデザインだけで選んでしまったのでちょっと恥ずかしいです。

> 「焼き」の針とインデックスはたまらないですし、クロノ針の「ハカマ」も良い仕事してます。
> シンプルな見た目ですが各ディテールにしっかりと手間を掛けている、価値ある時計ですね。
> アップグレード戦略前の価格を維持している点にも好感が持てます。

「ハカマ」に良い仕事がなされている、というのはやはり時計を普段から扱ってるプロじゃないとわからないですよね。自分の持っている物にお墨付きがついたみたいで嬉しいです。

ちなみに、時計の仕事の良さってどこを見るといいですか?
僕なんかは全くと言っていいほど知識がないのでブランド名と価格と、やっぱりデザインで見てしまいます。
巷でいわれているようなキャリバーの善し悪しの判断は正直僕には手に余ります。
ETAなんかもけっこうないわれようですが、汎用機にしか積み上げられない経験とか安定感が僕にはあるような気がするんですが。

> それから新品ではもう手に入らないとは思いますが、
> ディスコンモデルのref.3714-04はご検討されませんでしたか?
> tkjさんのスタイルにはあのダイヤルもかなりグッと来るものがあると思いますよ。
恥ずかしながらそのモデルを知りませんでした。
ちょっと検索してみたら、かっこいいですね!!
これを事前に知ってたら絶対候補に入れていたと思います。
僕の好みがわかってらっしゃる・・・・。

今後、時計の購入の際には相談させて頂くかもしれません(笑)。

[ 2011/12/30 09:09 ] [ 編集 ]

Re: ご購入おめでとうございます!

もちろんデザインで選ぶことが長く使うには一番重要なことですが、
せっかくの数十万円の買い物なのですから、その時計のどの部分に
それだけの価値があるのかを知っておくのも大切なことだと思いますよ。

外装から時計の格が一番判るのはダイヤルと針の仕上げですね。
ポルトギーゼは申し分のない仕上げがされています。
それからIWCのムーブはETAベース、ルクルトベース、自社ムーブとありますが、
私はETAベースが好きですね。IWCのETAチューニングは素晴らしいです。
ルクルトベースのメカはマーク12など何回かOHしたことがありますが、
薄くて繊細なので調整に苦労した記憶があります。
自社ムーブはSSケースで100万円超えですので一般人が購入するものでは無いと思っています。

時計業界はとても狭い業界で横の繋がりがあるのですが、PPJ(パテックフィリップ)・
リシュモン・LVMH・ブライトリング・スウォッチetc、ある程度長く時計に携わっている
時計の技術者は皆ETAムーブが大好きですよ。
[ 2011/12/31 21:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/175-9a85c439