スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昨年を振り返る

時は逝く、と詠ったのは北原白秋でしたでしょうか?

blogを初めて早いもので1年が過ぎました。


買ったものや好きなものを載せておけば、いつも簡単にそれらにアクセスできて幸せな気分になれる。
これが当初から変わらないこのblogの役割です。

そうしているうちに、少しずつ文章そのものを書くのが楽しくなってきました。
洋服にしても音楽にしても自分の中にはこういう気持ちとか思いがあったんだ、ということを文字にすることで実際目にすることが出来ました。

文章を書くようになった為か、天声人語をじっくり読むようになりました。
朝日は思想的にどうかと思う所も多々あるけど、あの起承転結や冒頭の伏線からオチに持っていく文章の構成力はやはり秀逸だと改めて思います。

blogを書くために自分が購入したものの出自(のようなもの)をよく調べるようになり、ものがきちんと作られていることとか素晴らしいデザインにはそれなりの理由があったりすることとか、プロダクトに対して以前より真摯に対峙するようになったかもしれません。

今更ですが、去年1年を振り返ってみたいと思います。
実際に使ってみての簡単な感想つき。

[1月]
・ホワイツ white's ノースウェスト northwest
・AZ spy washable calf stand collar jacket


なんといってもホワイツのnorthwestです。
靴関係における今年いちばんの収穫はホワイツだと思います。

実用性からしか生まれてこない美しさ。
めちゃくちゃ重いのになぜか歩きやすい。
雨だろうが雪だろうが気にせず履けてメンテナンスも適当でいい(かどうかはそのひとの考え方次第のような気がするけど)。

これからも僕のカジュアルスタイルの足下をしっかり固めてくれると思います。

AZのスタンドカラーレザージャケットはもう今後これ以上のものは出ないだろうな、と今現在も思います。
値段、デザイン、革質・・・。
今年も去年と変わらずこれにwjkのダウンベストを着ています。

[2月]
・kuroのジーンズ
・ルボナーのパパスショルダー
・アテナデザインのカーディガン
・patagoniaのストームジャケット

kuroのジーンズはまだきっちり変化が出てないので評価は難しいですが、正直これから長く生き残れるのかわかりません。
自分にデニムを見る目があるかどうかはさておき、90年代のレプリカブームをまじめに(?)通ってきた人たちに訴えかけるられるほど、生地そのものに魅力がない印象です。
といいつつ、お直しに出してシルエットがすごくよくなったことと、値段が安いから汚れを気にしなくてよいことから
長男と砂遊びにも履けていいんですけど。

パパスショルダーは傑作ですね。
どちらかといえばコンサバティブなバッグなので、好みは分かれると思いますが革の良さ、使い勝手は素晴らしいと思います。意外にスタイルも問いませんし。

アテナデザインのカーディガンはもうすごく好き。以上。

patagoniaは完全に「道具」です。

[3月]
トリッカーズのステファンしか買っていません。
サイドゴアはとにかく簡便で、脱ぎ履きが楽でこれもずっと僕の靴箱に残り続けるだろうと思います。
同じくらい堅牢でシルエットのきれいなサイドゴアがあれば乗り換えるかもしれませんが。

[4月]
震災関連のグッズやそれらにまつわるエトセトラばかりを買っていた月でした。

当時は日本中が「もし大地震があったら」「もし津波が来たら」という想定のみで行動していました。
僕も過去のエントリーで「この震災を経験して、明らかに洋服を選ぶ基準が変わりそうです。見た目の良さに加えて、今まで以上に機能性を求めるでしょう」と書いています。

でも9ヶ月が過ぎて、今の僕は、以前と同じように好きなものを好きなように選んでいます。
多分、どちらも正しい。
とても月並みな表現だけれど、僕らは1分後にはいなくなっているかもしれない。
それなら(刹那的にではなく)瞬間瞬間を楽しんで生きていくべきなんだと思う。
ものを選ぶという行為においても。

[5月]
・バーブァー×トキト
・sony NEX-5
・saint james naval

バーブァーは気軽にさっと羽織れて、天候を大して気にしなくていいのでよかったです。
ライトウェイトのコットンなので防寒性はあまりありませんが、蓄熱/発熱系のインナー+αにストールなんかを組み合わせれば冬でもいけます。
妻には「見た目寒々しいからからよして」と言われますけど。

NEX-5は活用しまくりで、こんなに買ってよかったと思ったカメラは初めてでした。
少しずつ、ちゃんとした一眼に興味を持ち始めていますが、多分当分このままです。

ナヴァルは外れるわけがない一品です。
とっくにヘヴィローテーションです。

[6月]
・Hathorn Rainier / ハソーン オックスフォード
・cisei トート
・danner wraptop light / ダナー ラップトップライト

ハソーンは残念ながらオークションに出品し、手放してしまいました。
理由は、ディストレストの質感です。
まずべらぼうに硬いこと。
そしてラフアウトのわりに毛足がとても短くキャンバスのようにみえること。
いずれ、出来ればLTTでラインマンパッチがついた短靴が出たら買い直します。
もうネペンテスの別注買えよって話なのですが。

ciseiはカジュアルアップには欠かせない鞄です。
余談ですがドレスダウンという言葉よりもカジュアルアップという言葉の方が好きです。
厳密にはドレスダウン=カジュアルアップではないんでしょうけど、自分が普段ドレス寄りのスタイルではないからなのかもしれません。
 
ダナーは日常大活躍のスニーカーです。
コストパフォーマンスの良さは異常(もちろん僕にとって)。

[7月]
・tatamize flip chino shorts タタミゼ フリップチノショーツ
・lamond ボートネックボーダーカットソー
・john bull ジョンブル / シャーリングシャツ
・tatamize / pull over shirt タタミゼ プルオーバーシャツ
・henry & henry / ヘンリー&ヘンリー サンダル

こうして見ると、夏という季節が手伝ってかものすごいカジュアルな物ばかり買ってました。

とにかくtatamizeがよかった。
正直、全ての服が好きなと問われればそうではないんですが、このオックスフォードのシャツとフリップチノショーツに関しては「こなれ方」がちょっと他にはない感じがします。

ヘンリー&ヘンリーのサンダルは耐久性にはやっぱり欠けます。2~3シーズンで逝きそうです。

lamondのボーダーも流行に関係なく着られるので、今年もヘヴィに着るでしょう。

[8月]
・Le Bonheur / ルボナー ラウンドファスナー財布
・tatamize flip chino shorts / タタミゼ フリップチノショーツ ネイビー
・gicipi ワッフルカットソー

ルボナーのラウンドファスナー財布は素晴らしい財布です。
それもそのはずエルメスと同じ革を使っています。
ドイツのペリンガー社が作るシュランケンカーフという、クロム鞣しのシュリンクレザーです。
いい意味で経年変化がないので、いつでも同じコンディション。
使ってみて強いて欠点を挙げるとすれば小銭の革が薄く、ファスナーも小さいのでちょっと開けにくいこと。

tatamizeはあまりに気に入って色違いで購入。
ネイビーのショーツはなかなかいいです。

gicipiは今年の夏、売り切れる前にリピートしたい。

[9月]
・LAMOND チノパンツ

チノはこれがあれば他にはもういらないです。
シルエットがとてもきれい。
というか、裾幅が狭くてすてき。


[10月]
・SEL30M35 マクロレンズ
・iphone 4S 64GB ホワイト

マクロレンズですが、まだまだきちんと使いこなせてません。
光の環境を整えることに四苦八苦しています。
というほど研究もしてませんけど。

iphoneはもうこれがなければとてつもない不便を強いられるなあ、と恐ろしくもあります。

[11月]
・alden オールデン / black calf skin cap toe (modified last)
・N.hoolywood / 49 pieces full zip cardigan
・rip van winkle / mountain parka
・factotum デニムジャケット

オールデンは言うことなし。
黒の短靴を食わず嫌いしてたのは今までもったいなかった。

Nハリは最強のルームウェアになっております。
そのまま平気でTSUTAYAとかに行けます。

ripは素材感が良すぎ。
シルエットもいいし、薄いのにあったかい。

ファクトタムは何回か着ましたが、季節的にちょっと今は出番が少ないですね。
インナーに着ましょう。
タイトだから十分着込めるし。
形は抜群にいいです。

[12月]
・white's / smoke jumper (north west) brown rough out with lineman's patch
・IWC / Portuguese Chronograph Ref.3714-46
・Curly / LS CONFUSED RINGER Tee

ホワイツはやっぱりいいです。
このスタイルはほんと気持ちいい。

IWC。
まだ自分の中で消化できていませんが、ほんとにいい時計です。
自動巻の時計ですがその巻き上り方がほんと軽快で、びっくり。
もったいないとは思いつつ、着けたいので日常的に着けてしまっています。
でも、使わない方がもったいない・・・のかな?

Curly。これもいい物が出ないか定期的にチェックしたいメーカーです。

[まとめ]

[1月]
・ホワイツ white's ノースウェスト northwest
・AZ spy washable calf stand collar jacket

[2月]
・kuroのジーンズ
・ルボナーのパパスショルダー
・アテナデザインのカーディガン
・patagoniaのストームジャケット

[3月]
・トリッカーズ stephen

[4月]
洋服はなし

[5月]
・バーブァー×トキト
・sony NEX-5
・saint james naval

[6月]
・Hathorn Rainier / ハソーン オックスフォード
・cisei トート
・danner wraptop light / ダナー ラップトップライト

[7月]
・tatamize flip chino shorts タタミゼ フリップチノショーツ
・lamond ボートネックボーダーカットソー
・john bull ジョンブル / シャーリングシャツ
・tatamize / pull over shirt タタミゼ プルオーバーシャツ
・henry & henry / ヘンリー&ヘンリー サンダル

[8月]
・Le Bonheur / ルボナー ラウンドファスナー財布
・tatamize flip chino shorts / タタミゼ フリップチノショーツ ネイビー
・gicipi ワッフルカットソー

[9月]
・LAMOND チノパンツ

[10月]
洋服はなし

[11月]
・alden オールデン / black calf skin cap toe (modified last)
・N.hoolywood / 49 pieces full zip cardigan
・rip van winkle / mountain parka
・factotum デニムジャケット

[12月]
・white's / smoke jumper (north west) brown rough out with lineman's patch
・IWC / Portuguese Chronograph Ref.3714-46
・Curly / LS CONFUSED RINGER Tee

去年はここ何年かの間でも比較的買い物の多い年でした。
今年は、どうなるでしょう?

長い文章にお付き合い頂きありがとうございました。
関連記事
[ 2012/01/04 00:38 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

あけましておめでとうございます。


 tkjさん

 あけましておめでとうございます^^

 とりとめないようで、しっかり筋道だっている、素敵な(洗練された?)散文を書くのは難しいものですが、自分なりの個性やリズムが顕われたような、そういうのが書けるときっと楽しいですよね。

 えー!去年はこんなに収穫が!!

 個人的にあらためて気になるモノが連なっています^^

 特にホワイツの靴の素晴らしさ、、、「響く靴」って感じ、tkjさんの感動がとても伝わってきます。

 「出逢った」って、まさにこういうことですよね。

 実生活にも大きな環境の変化が訪れるようですが、また新たなライフスタイルのもとでのtkjさんのモノ選び、使いこなし、楽しみにしています。

 2012年もブログ、一読者として期待していますね^^

 あらためまして、本年もどうぞ宜しくお願い致します。

[ 2012/01/04 20:59 ] [ 編集 ]

Re: あけましておめでとうございます。

コメントありがとうございます。

具体的なビジョンはまだありませんが、来るべき住宅購入のため少しずつ貯金をしているところなので、今年はなるべく消費を抑え、手持ちの物をきちんと使う方向で行きたいのです。

といいつつ、すでにオーダーして届いていない物がいくつもあるので、それを最後に・・・!
なーんて無理ですよね。

こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。
[ 2012/01/04 22:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/173-4fe32f35







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。