スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

today's style -7-


9/17から切迫早産のため入院中だった妻ですが、ようやく昨日妊娠36週を迎えることができ、今日、点滴が全て外れました(涙)!

思えば入院時はまだ妊娠25週で「2~3週間の入院」のはずだったのですが、子宮頚管がどんどん短くなっていき、20mmを切る勢いで11/8総合病院に転院。
その間もかなりきちんと絶対安静を守り、24時間持続の、しかも使える最大量の点滴にも耐えた妻。
本当に辛かったと思います。

僕と長男はと言うと、僕の実母に手伝いにきてもらいなんとか2ヶ月半乗り切りました。
パパとふたりでも余裕で寝られるようになったし、幼稚園でお友達も出来たし、かなり喋れるようにもなりました。
時折(というかしょっちゅう)ママがいない状況に必死で耐えているのが窺える言動もありましたが、それでもすくすくと育ってくれました。

ママが帰ってきたらたくさん甘えるんだよ。
弟くんとも仲良くするんだよ。


でも、もちろん最後に「出産」という大仕事が残っています。
今までMAXで使っていた子宮収縮抑制剤を今日全てoffにしたのですから、一気に陣痛が始まりお産になってもおかしくありません。
なので、今日一日は以前から職場にはお願いをしていた年休をとり、妻の元に付き添っていたのでした。

10:30頃病室に着き、久しぶりにゆっくり色んな話をして(長男がまだ小さいのでお見舞いにいってもすぐ飽きちゃうので長居が出来ないのです)、第2子の名前をふたりで決めたり、ゆったり過ごしてたのですが、それなりにお腹は張るもののあまり徴候はありませんでした。

夕方に腰の痛さ・だるさが始まりましたが、長男の世話があるため、僕はいったん帰宅。
現在も陣痛待ちの状態です。

妻も緊張していることでしょう。
少しでも眠れればいいな、と思います。

today's styleとか言ってる場合じゃないんだけど、ただ待ってるのも落ち着かないので、着てるもの一応レビューします。
athena designsのニットはとても温かいし意外と形もきれいです。
画像だと上手くディテールが描出できてませんしなんだか学生服みたいに見えますが・・・。
今っぽくもあり普遍性もあると思っています。

困った時のsaint james。
こういうカジュアルな格好には相性がいい。

kuroは思い切って、お直しに出しました。
膝18cm、裾17.5cmにしてもらい、かなり満足のいく仕上がりになりました。
僕の短い足でもちょっとすっきり見えます。
ええ、僕には見えます。

ほんとはこのカジュアルスタイルにドレスシューズを履きたかったのですけど、移動がほとんど車なのと雨が降っていたということで日和ってしまいました。
こういう時にclarksはほんとに便利です。
ナタリーにしろ、デザートブーツにしろ、デザートトレックにしろ全てつっかけ的に履けるのにちょっと上品になるというか。



無事に元気な子が産まれてきますように・・・・。



















もう半ばつっかけ的に履いてます。
パートナーとお揃いでも履きやすい。
うちは夫婦で色違い/素材違いで履くこともあります。























ショールカラータイプです。























ウェッソンはナヴァルよりもちょっと生地が厚めです。























やっぱり値段設定がいいと思います。

関連記事
[ 2011/11/30 22:49 ] Today's style | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/165-9cac590c







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。