スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パンツと靴の関係 -短靴-

DSC02942.jpg
パンツの裾がどのように靴と接するか、が最重要

以前にも書いたと思いますが、短靴に関しては基本的に靴の全景がパンツに隠れることなく見えていてほしいのです。

これだけは昔から変わらない個人的な思い。
そのため選ぶパンツの裾幅は必然的に細くなります。

このジーンズはpledgeのもので裾幅が17cmしかありません。
でもワタリにはほんの少しだけ余裕があるのでスキニーほどの恥ずかしさはなし。
加えて僕の望む「膝の細さ」も兼ね備えている個人的に最強のジーンズです。
もう1本欲しいくらい。


DSC02940.jpg DSC02941.jpg
実際に履いてみるとこんな感じ


今はウイングチップの方がなんとなく好きです。
色もバーガンディよりシガーの方が今の気分のようです。

これが僕の好きなパンツと靴のサイズ感。
メーカーや雑誌がどんなスタイルをプッシュしようとも何が流行していようとも、これが好きなんだからしょうがない。

でも、ブーツの場合はやっぱりちょっとフレアしているパンツを選びます(次回、ブーツ編)。
関連記事
[ 2011/08/29 00:00 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

やっぱり大事にしている靴はちゃんと全部を見せたいですよね。
[ 2011/08/29 23:37 ] [ 編集 ]

Re: ikasamaさま

コメントありがとうございます。
特に紐靴は紐のあたりの表情がすごく好きなもので・・・。
人に見えるように、というよりはいつでも自分が見たいんですよね。
[ 2011/08/30 22:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/121-c9efc4e3







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。