スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

gicipi ワッフルカットソー

DSC02829.jpg
gicipi(ジチピ) ワッフルカットソー Vネック

いつからか、いわゆるTシャツを着なくなった。
少しずつ、Tシャツを着ることに快適さを見いだせなくなっていった。

Tシャツというものが一種の媒体たりえるのだということに気づいたから、というのが一番大きい。
何らかのセンテンスがプリントされていれば、そのTシャツは自然とメッセージ性を帯びることになる。
身につけている本人やそのセンテンスを目にした人がそのメッセージ性を意識しないとしても、そこには厳然とメッセージが存在することになる。

僕はたぶん、僕のものではない言葉を他人に見える形で(もしくは見せる形で)僕自身に帯同させることに耐えられなくなったのだと思う。
そのメッセージが高邁なものであるにせよ稚拙なものであるにせよ、だ。

年齢を重ねるにつれ僕の中に僕なりのメッセージが生まれつつあったからだろう。
もちろん自分の主義なり思想なりが全くのオリジナルであるということは原理的にあり得ない。
今まで生きてきた中で目に耳にしてきた他人の意見の総体が、僕個人の思想を形作っていることは十分承知しているが、それでも。

もしかしたらあなたは「たかがTシャツじゃないか、どんな言葉がプリントされていても誰も気にも留めないよ」と言うかもしれない。言わないかもしれない。
どちらにしても、そこには僕なりの意見があり姿勢がある。自意識の発露があり、テーゼがある。

僕はたかがTシャツにやすやすと僕の代弁などさせたくはないのだ。




というわけで、大きな括りでいけばTシャツもカットソーも同じなんですが、僕の言う「着ない」Tシャツはヘインズとかanvilに代表されるいわゆるTシャツです。

もちろん僕もかつてはTシャツ大好き少年でした。
一番最初にかっこいいな、と思ったのは40%のフォトTシャツ。
写真を転写しただけなんだけど、やけにクールに見えました。
Tシャツに4800円~6000円はなかなか手が出なかったから、なおのことかっこよく見えました。

いろんなデザインのTシャツの後はボディそのものにも興味を持って、Anvil、Camber、fruit of the loom、glimmer、Champion、united sports、gildan、Nutsなどいろいろなものを着ていた時期もあります。
そのころの裏原系のTシャツってけっこう色んなボディで作られてたから自然と色んなブランドのTシャツを着たんですよね。Anvilの6.2oz、championが個人的には好きでした。

でも上記のような理由(だと思う)で、Tシャツには手が伸びなくなりました。
今現在に至ってはこのTシャツしか持っていませんし、これもほとんどパジャマです。

じゃあ、Anvilとかの無地Tシャツ着ればいいんじゃないの、と思うかもしれませんが、同時期からクルーネックというものと襟の太いリブが大嫌いになってしまったのです。

理由は
・クルーネックは首に生地が当たるといづいから(いづい、というのはこの辺の方言で「しっくりこない、なんか気持ち悪い、異物感がある」というようなニュアンスです)。
・クルーネックは首元が詰まっていて、なんとなく顔が大きく見える気がする
・リブが太いとスポーツものに見える
から。

こういった経緯で、Vネックの無地カットソーにたどり着いた訳です。

と、ここまで書いていて重大なことに思い当たりました。
俺、今でも思いっきり(マルジェラの)エイズT着てる・・・っっ!!
あれ、超メッセージ入ってるうえに色違いで3枚持ってる。

う、うん。ま、まあ例外のないルールはないからね(キリッ

気を取り直してgicipiのワッフルカットソーです。
わりに色んな種類の無地カットソーを持っていますが、その中でも生地が薄手で柔らかく夏向きかなあ、という気がします。
made in Italyってのが一番のポイントかも。

DSC02830.jpg
細めのリブと深すぎないV


DSC02831.jpg
ちょっと長めの袖


DSC02832.jpg
裾は切りっぱなしをロック処理


DSC02822.jpg
ま、何も特徴なしですね


でもなかなかないタイプのワッフル生地で気持ちよく着ることが出来ます。
色違いで少しずつ買い足そう。サイズ一つ下でも良さそう。


















僕はここで買いました。

関連記事
[ 2011/08/02 02:22 ] カットソー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/108-306b2a54







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。