today's style -2-

DSC02772.jpg

カットソー:gicipi/チャコールグレー
パンツ:diesel / THANAZ ホワイト
靴:paraboot / rousseau
バッグ:cisei

実は(というかなんというか)、妻がふたりめを妊娠しまして、神社に安産祈願に行って参りました。

いわゆる戌の日です。
多産なのにお産が軽い犬にあやかって、妊娠五ヶ月になった頃から巻く腹帯に安産の祈願をする、というものです。
多分今はしっかり腹帯を巻いたりしているひとは多くないと思うので、形式的な意味合いが大きいのかな。


日本のカレンダーにはひにち、曜日の他にも大安とか丁酉(ひのととり)とか書いてあるのを見たことがある人は多いと思います。
これはいわゆる六曜(ろくよう)と干支紀日法(かんしきじつほう)と呼ばれるものです。
大安、仏滅は結構身近だから六曜のほうは意識せずとも日常にけっこう入り込んでるからか何となく感覚でわかるのですが、干支紀日法のほうはあんまり馴染みがありません。丙午(ひのえうま)くらいですかね、ちょっと話題に上るのは。

干支なので戌の日は12日に1回来ます。
7/30がちょうど週末の戌の日だったのでした。

出かけるとき、普通にジーンズ穿こうとしてたら妻に「ちょっとだけきれいな格好してね」と言われたので、白のパンツを選びました。

実は僕は白のパンツが大好きです。
仙台では白のパンツをはいている20~30代にはなかなか出会えませんのでちょっと恥ずかしい。
時々東京に出て行くとあまりに白パンツが市民権を得ているのに驚くことがあります。

それからちょっと小雨が降っていたので迷わずparabootのrousseauを履きました。
こういう天候のときに非常に頼りになります。
長男にげしげし踏まれても気にならないし。

カットソーはgicipi(ジチピ)というイタリアのものです。
つい最近初めて買ったもので、裾のロック仕上げとかちょっと長めの袖とか定番になりそうです。
のちのちレビューします。

ciseiのバッグは最近は完全に長男の荷物メインです・・・・。
けどやっぱり肩にかけられるトートは楽。

長男と第二子の母子手帳、長男のおやつ/飲み物/おむつ(←まだはずれる気配すらなし)/着替え、僕と妻の財布/携帯、家の鍵でまだ余裕ありです。


DSC02775.jpg
鳩をおっかけまわす長男


あとは出産まで母子ともに無事に経過してくれることを祈るばかりです。
















茶も欲しいくらい。




関連記事
[ 2011/08/01 00:00 ] Today's style | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qwerty1234567890.blog116.fc2.com/tb.php/107-b565906f