スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

white's ホワイツ/smoke jumper スモークジャンパー

雨の日が好きだ。

家の中に閉じ込められているあの感じ。

どこに行く予定もないのに、雨のせいにして。

そして、月並みな表現だけど、世界中の埃が洗い流されるような気がする。


っていうのは嘘で、「農作物が喜んでるだろうなあ」という気持ちが一番強いです。


というわけで、雨の日や雪の日に履く靴がないことに気がついた。
というのはやっぱり嘘で、前々から薄々気づいてはいたのだ。
職場がすぐ近くなのをいいことにKEENのYoguiで雨だろうが雪だろうが出勤していたが、時々足下を見られる視線が痛い。







ほんとに楽天で買いました
仕事中サンダルOKな方には心からおすすめします
クロックスで人とかぶるのが嫌な人にも(俺のことだ)



でも雨と雪があなぼこから入ってくる。


そこで色々考え、全天候型ブーツを買うことを決意。

全天候型、つまりアウトドア系のブーツだったらやっぱりmade in USA。
  ↓
made in USAだったら、今はひさしぶりの円高なんだから、もちろん個人輸入。
  ↓
Red WingとかDannerは履いたことがあるから、今回は違うもの。

という思考過程を経て、wescowhite'svibergあたりを買ってみるか、と思い、まずは情報収集のため、それぞれの公式サイトへ。

それらを一通り眺め、日本の取扱店のホームページをいくつも見た。

そしてもっとドロドロした情報を求めて某巨大掲示板へ。
けっこう情報のやり取りは活発で、ものすごく有益な情報がたくさん得られました。
みなさん、ありがとう。
ほとんどROMだったけど、最後に感謝の意を込めて画像upしました。
まあ、その画像をまた今からupするんだけど。

wescoはホワイツと同じように歴史もあるしカスタムも出来るんだけど、

AmericanBiker-1-0214a.jpg

こーゆー人
が履いてる(完全に誤った)イメージだったので選択肢から除外。
wesco愛好家のみなさまごめんなさい。

vibergは個人輸入出来そうなところが簡単に見つからなかったので却下。調べればあるのかもしれないけど。

というわけで、結局、White'sを買うことに決めた。


じゃあ、どんなオーダーにしよう。
やっぱり最初はスタンダードなものがいい。

・黒か茶色
・heightは6 inch(8 inchは履いたこともないしちょっと食わず嫌い)
・LTT(lace to toe)
・ネペンテスがwhite'sに別注したpole climberというモデルがかっこいい





さすがネペンテス、と思わざるを得ない
これがなかったら今回のオーダーはなかった



→足の内側についてるぴらぴら(Lineman patchということを後で知りました)をぜひ、オプションでつけたい
・ソールはクレープソールだとred wingとかいろんなファッション系の靴に使われてて食傷気味なのでもっとアウトドアっぽいやつ

という条件を考え、order。

lineman patchは$25でつけてくれるということで、結局送料込みで$504.95。日本円にして43255円。
12/13にオーダー確定して、実際に手元についたのが1/12なのでちょうど1ヶ月。

で、届いたのがこれ。
DSC01250.jpg
モデル:northwest ノースウェスト
Size - Length:8
Size - Width:E
Height:6
Lace Design:LTT(lace to toe)
Last:standard
Leather:black dress
Leather Liner:あり
Edge :natural
Midsole:single
Sole:portland sole
Celastic Toe Box:single
Hardware:nickel
Top:rolled top


結構大きめの箱にごろんと靴が入っていて、その中にホワイツの商品タグと替えの紐(虎紐)、買ったお店のおまけの靴下(両方のつま先に「R」って書いてあるんだけど、両方とも右足用なのだろうか・・・・?Rが頭文字のメーカーのものだといいな、と思ってるんだけど)とブーツオイル。
DSC01249.jpg

DSC01251.jpg

とにかく迫力のあるブーツです。
んで、めちゃくちゃ重い。
高校のとき部活で競技スキーやってたんですが、もうね、スキーブーツと変わらない(ちなみに履いていたのはraichle)。ビンディングついてたらたぶん滑れる

でもかっこいいじゃないですか!
どれどれ履いてみようかな、ん? 

あれ?

右だけ異常にきつい。
甲のところがあたるというより締め付けられる。
これがかの有名なarch easeか・・・。

・・・あんまり穿き心地よくない・・・。

white'sって言っても所詮はむかしの古いブーツか・・・、と思い脱ぐ。
そしてもう一度よく見てみると、ファルスタン(false tongue)がないことに気付く。
そしてもう一度よく見てみると、ファルスタンが2枚重ねられて、右足の靴の中に入れられてるではないか!
なーんだ、このせいで右だけきつかったのね。

それを取り出して履いてみたら、ちゃんと痛いところなく履けました。
靴はきついのは嫌いなので少しだけゆとりのあるリラックスフィットって感じ。

ちょっと外に出て歩いてみると、重いことは重いけど思いのほか歩き易い。
けど、ロールドトップがふくらはぎを若干点(というよりは線か)で圧迫するのでちょっと痛い。
まあこれは慣れるでしょう。
あと気付いたことは、きちんと上まで紐を締め上げて、初めて履き心地のよさが味わえる、ということ。
色々試してみたんですけど、中途半端に結んだりするとなんだか激痛が走りました。
ライニングありなのでけっこう固いですが、履いていけば徐々に慣れていくでしょう。

というわけで、white's boots/smoke jumper適当に履いていきます。













悪天候/水遊びの時のためにいつか欲しい。

関連記事
[ 2011/01/26 01:00 ] | TB(-) | CM(4)

はじめまして

はじめまして、gohkitiと申します。

ポウルセンさんのブログからお邪魔をさせていただきました。
キレイなお写真とユーモアあふれる文章に
いつも楽しく拝見させていただいております。

最近は特にホワイツに興味が湧き、過去の記事を拝見し、
大いに参考にさせていただいています。
tkjさんのノースウェストに感銘を受け、
自分も今度1足オーダーしてみたいと考えています。

これからもホワイツやオールデンなどの成長など、楽しみにしています!
またお邪魔させていただきます。
[ 2012/02/01 01:18 ] [ 編集 ]

gohkitiさま。

はじめまして!
コメント有り難うございます。
お返事が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

ホワイツはどうしようもないくらい重いのに履き易い不思議な靴です。
僕も次々オーダーしてしまい、いずれはセミドレスも・・・なんて考えています。

これからもよろしくお願い致します!
[ 2012/02/03 19:07 ] [ 編集 ]

はじめまして

はじめまして! kakiです
アテナデザインのニットを検索してたらヒットしました。

ホワイツかっけぇっす!!
自分はあまりゴリゴリのアウトドアブーツは履かないんですけどNEPENTHES別注同様に
上品でカッコイイです。欲しいです。笑
今後どうなっていくのか非常に楽しみ!
五年後の画像up待ってます!笑
[ 2012/02/04 00:38 ] [ 編集 ]

kakiさま。

はじめまして。
tkjと申します。
ブログ訪問&コメントありがとうございます。

アテナデザインのニットは個人のやっているblogではほとんどhitしませんよね。
僕のblogにアテナデザインを検索ワードにしてきてくださる方は結構多いです。

そしてホワイツですが、まず日常生活レベルの使用では絶対と言っていいほど水に強いので、東北地方のこの時期の使用には非常に重宝しております。
5年後ですね?
わかりました、頑張ってブログ続けます(笑)。

また遊びにいらしてください。
[ 2012/02/05 23:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。